Niijima Tatsuhiko

新島龍彦

works

  • Silhouette
123

梶原恵新島龍彦

Silhouette

2012  135×327×10

環境によって姿を変える光と影の絵本。
ポップアップの影と印刷されたイラストがページの上で重なり合い、
光の向きを変えることで影は異なる物語を語り出します。
ポップアップが作る影を主役とした絵本であるため、本のノドから平面の紙を垂直に立たせるという通常とは異なる構造を考える必要がありました。
最終的には二つ折りにしたポップアップの根元を糸でページにきつく結びつけ、その後のりで貼り合わせる手法を採用したことで、イラストの邪魔をすることもなく、余分な厚みも最低限に抑える仕様となっています。

梶原恵
1989年東京都生まれ。2013年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
マツダオフィスを経て、2017年より日本デザインセンター原デザイン研究所に所属。
エディトリアルデザインからブランディング、空間設計等多分野でデザインを展開。
デザイン思考や知育コンテンツを軸とし、個人でも絵本やプロダクトの制作を行う。

梶原恵さんは美しさを求める心と、それを実現するための誠実さを持ったデザイナーです。
学生の頃から変わらないその姿勢は、技術や経験の積み重ねではなく、
梶原さんが生まれた時から持っていた性質のようなものではないかと思うことがあります。
そんな梶原さんとだからこそ、代表作であるMOTION SILHOUETTEは生まれました。
そしてこの作品があったからこそ、私は本を作り続けています。(T)

Silhouette Books
デザイナー梶原恵、造本家新島龍彦からなるユニット。
環境によって変化するインタラクティブな絵本をテーマに研究、制作を行う。

Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette
Silhouette

梶原恵
1989年東京都生まれ。2013年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
マツダオフィスを経て、2017年より日本デザインセンター原デザイン研究所に所属。
エディトリアルデザインからブランディング、空間設計等多分野でデザインを展開。
デザイン思考や知育コンテンツを軸とし、個人でも絵本やプロダクトの制作を行う。

梶原恵さんは美しさを求める心と、それを実現するための誠実さを持ったデザイナーです。
学生の頃から変わらないその姿勢は、技術や経験の積み重ねではなく、
梶原さんが生まれた時から持っていた性質のようなものではないかと思うことがあります。
そんな梶原さんとだからこそ、代表作であるMOTION SILHOUETTEは生まれました。
そしてこの作品があったからこそ、私は本を作り続けています。(T)

Silhouette Books
デザイナー梶原恵、造本家新島龍彦からなるユニット。
環境によって変化するインタラクティブな絵本をテーマに研究、制作を行う。

環境によって姿を変える光と影の絵本。
ポップアップの影と印刷されたイラストがページの上で重なり合い、
光の向きを変えることで影は異なる物語を語り出します。
ポップアップが作る影を主役とした絵本であるため、本のノドから平面の紙を垂直に立たせるという通常とは異なる構造を考える必要がありました。
最終的には二つ折りにしたポップアップの根元を糸でページにきつく結びつけ、その後のりで貼り合わせる手法を採用したことで、イラストの邪魔をすることもなく、余分な厚みも最低限に抑える仕様となっています。